労働者の身分だけど「投資家マインド」を取り入れたことで、生活に充実感を得た

  • 未来の自分に向かってお金を使う、という考え方
  • 貯金だけでなく、様々な「投資」を始めた
  • お金だけでなく、自分のスキルアップや時間の損得も考慮して、行動を選択した
  • マインドの変化に影響を与えた本3冊
    • 僕は君たちに武器を配りたい
    • 金持ち父さん 貧乏父さん
    • 君がオヤジになる前に

投資を推奨するという話では全く無く、

「投資家マインド」と呼ばれる価値観を自分なりに解釈して、日々の生活に取り入れたことで、人生に充実感を得られるようになったという話。

続きを読む

【2020年6,7月】まだまだ籠りがちなこの2ヶ月の間に読んで印象に残った本 4冊

  • 独創技術の発想法
  • 書くことについて
  • 日本史で学ぶ経済学
  • わいたこら

緊急事態宣言が解かれ、一週間のうち3分の1くらいは以前のように外出するくらいになった。

しかし、残りの3分の2は相変わらず自宅に留まるような生活だ。

自宅で仕事することが定着しつつあるのと、依然として外出することにはリスク伴うという意識があることから、外出頻度は3日に1回くらいに収まっている。

 

家の中では相変わらず読書とスプラトゥーンを交互に繰り返すような生活で、ややペースは落ちたもののコツコツといろんな本を読んでいる。今回もいくつかまとめた。

 

(前回のまとめ)

bricolage.hateblo.jp

続きを読む

論文やレポートを書く前に、頭に入れておきたい「作文技術」をまとめた

  • 最初に主題と話の流れを決める
  • 結論を決める
  • 各章や各段落では、言いたいことを最初にメモる
  • 1文1文は短く!
  • 引用や参考文献を入れる所には、随時メモ書きを
  • 校正は2転3転するのが当たり前?
  • その他:英文を書く際に手元においておきたい指南書2冊

以前、集中して論文を書く場合に適した執筆スタイルや時間配分についてまとめた。

bricolage.hateblo.jp

今回は別の視点から、論文やレポートそのものの書き方について紹介したい。

よりスムーズかつ良質な文章を作成する上で、抑えておきたいポイントをまとめた。

続きを読む

イタリアの地方部を旅して見つけた、都市にはない魅力。~ボローニャ郊外・パレルモ郊外・フラスカーティ~

  • ボローニャ郊外でアグリツーリズモ
  • パレルモ郊外でアグリツーリズモ
  • ローマ郊外の街 フラスカーティ
  • さいごに

何年も前だが、イタリアを縦断して様々な街を巡ったことがある。

ローマやベネチアといった都市も非常に見どころは多いけれど、郊外や農村部には落ち着いた時間が流れており、自然に囲まれた環境と美味しい料理でリラックスできる。

アグリツーリズモ(農園滞在)はその1つで有名だ。郊外にある、農家が経営する小さなホテルで、心温まるサービスがあり、もちろん食事も絶品だ。

またアグリツーリズモに限らず、ちょっと郊外に足を運んで滞在するだけでも、落ち着いた楽しい時間を過ごすことができたので、紹介したい。

続きを読む

【2020年5月】籠りがちなこの1ヶ月の間に読んで印象に残った本とNHKスペシャル

  • 電子立国日本の自叙伝
  • ライク・ア・ヴァージン
  • 新 核融合への挑戦

5月は4月とほとんど似たような生活だった。

昔は引きこもり生活に憧れた時期もあったが、いざ実践してみると独特の苦痛を感じる。

来月からは少しずつ外出が認められるようなので、徐々に元に戻っていくだろう。

 

(先月のまとめ)

bricolage.hateblo.jp

続きを読む

北海道の秘境スポットでイチオシなのは礼文島・澄海岬だ

  • 宗谷本線で稚内まで行き、さらにフェリーで礼文島
  • なだらかな礼文島を楽しむ
  • これが澄海岬の絶景だ
  • 礼文島温泉で汗を流す

知床、釧路湿原トマムなど、北海道には大自然を満喫できる秘境スポットが数多くある。

そんな中、最北端の離島 礼文島にある澄海岬は、特別な準備をせずとも訪問できる一方、知名度やそのユニークな景色を踏まえて、僕の中でベストな秘境スポットとなっている。

続きを読む

アプリを使った無料通話にストレスを感じる理由

  • ガラケーと従量制の思い出
  • 電話料金を気にしなくなって世界が変わったが...
  • 「電話はお互いの時間を消費する」という意識によって働く忖度

スマホが普及し、LINEなどの通話アプリをメインに使うようになってから常々感じていることをまとめた。

続きを読む

【2020年4月】籠りがちなこの1ヶ月の間に読んで印象に残った本 4冊

  • 統計学が最強の学問である
  • ぼくは「技術」で人を動かす
  • 資金ゼロではじめる輸入ビジネス3.0
  • 現代語訳 論語と算盤

4月はほとんど外出しなかった。家の中だと意外と読書に集中できない。ついついパソコンやTVゲームに手が伸びてしまう。

電車の中や図書館のほうが集中しやすい体になっていることに気づいた。

それでもどうにか数冊読めたので、3月に引き続き、特に印象に残った本を記録したい。

bricolage.hateblo.jp

続きを読む